1 2 3 4 5 .. 次のページ »

ぼちぼちファームのお餅つき体験

B7A52B0B-7E32-481A-9774-2380A5A03640.jpg

昨日の余韻を楽しみつつ、


汁粉の残りを小倉トーストに( ̄▽ ̄)


昨日は楽しかったなぁ。


餅もついたし、

汁粉も食べたし、

猪肉入りの雑煮も食べたし、

猪肉の生姜焼き風野菜炒めも食べたし


ドロドロの中ちびっ子達は

ニコニコで駆け回っていたし、


激さむだったので、

ちょっと体は冷えたけど、

雑煮の暖かさが体に沁みたなぁ。


私が適当だった事は、

みんなとっくに知ってるからw

自分で進んで薪割りしてくれたり、

臼運んで、餅つきの準備してくれたり、


本当に心地の良い空気の流れる時間でした。


農業体験のお客さん、

日頃お世話になっている方々、

そして中学生のみんなを

おもてなしする事が出来たかなぁ?


来月は原木椎茸の菌打ち体験と

夏野菜の種まき体験を開催しようと思っています!


これは4月から始まる

一年5回の農業体験の0回目という位置づけです。


本来は、

1回目夏野菜の植え付け体験

2回目田植え体験

3回目夏野菜の収穫祭&バーベキュー

4回目稲刈り&はざがけ体験

5回目秋の収穫祭&芋煮会


という一年通したプログラムなんだけど、


野菜が種から育っていく

という経験を見て欲しいので、

保育園や小学校低学年くらいの子達でも出来る

種まきをしてもらおうと思っています。


それに椎茸の菌打ち体験は、

簡単で面白いのでやってもらおうと思ってます!


もしかすると、

以前に体験で作った、

原木椎茸から椎茸の収穫も出来るかもしれません♪



こちらもお楽しみに〜!

あ、興味のある方は、

こちらのホームページを確認してくださいね〜


まだ去年ままだし、

申し込みフォームが動いてないんだけど(笑)


内容はほぼこのまんまです!


http://www.fisiltisohbet.com


タグ /

これからの商品や産業の盛り上げ方

AE2932C3-CDDF-4CC2-BF54-2B1FBFCF4726.jpg

昨日は隣町にキングコング西野さんが来て、
街づくりの方法の手法として、

ご自身で販売している絵本を
たくさん売るための方法をお話しされていました。

これは商品を売る時も自分の見せ方も、
街づくりを考えて行くときにもすべて同じ様な感じがします。

具体的には、
絵本の文章を書く人と
絵を描く人2人で作れば、
最低2人は買ってくれる。

いや、それ以上に、
できた本をみんなに配りたいから、
5冊ずつくらいは売れる。

じゃあ、本をたくさん売るには、
みんなを巻き込んだら良いんじゃないか?
(西野さんは共犯者にしたら良いと言ってました)

そして、作って行く様を見せたり、
これをこうしようと思うけど、
みんなどう思う?
コメントください!

とかやってみんなの意見を聞く。

さらにそこの盛り上がりを見せる。
そうする事で、
自分たちでみんなで作った作品になるから、
みんなが紹介する。そして自身も買う。

さらに、今の時代、
本を買う人は少ないんだけど、
体験を買う人は多い。

たとえば、劇場で見て感動すると、
写真や少しの文章しか書かれていないパンフレットは買う。
そしてそれは2000円くらいする。

それでも感動を家族や仲間や友達に伝えたいし、
自分自身覚えておきたいから買う。

つまり、物を買うというよりも
想い出を買うという事にはお金を使う。

そこを大事にしていけば、
それなりに高い絵本でも売れる。

まさに私自身が
お客さんと一緒に野菜を作ったり、
イベントを盛り上げて行くのも同じだなと思いました。

そして今回のイベントの凄く良かったところは
参加したみんなが主催者の感覚で動き、

ゆるゆるの中でも
自分たちで仕事をして、
自分たちで助け舟を出し会うような
素敵な会になったことが素晴らしいと思いました。

これからのイベントや地域の盛り上げ、
ひいては商売というのは、
このようにみんなで盛り上がって行くのが良いのではないかと思います。

その為にはまずは、自分でやれる事をやる
ギブアンドテイクのギブを先にする。

というのが大事だと思います。

みんながやってくれないとか、
私には無理と言ってるうちは多分変わらないです。

ても、自分で動いてみたら、
きっと良い方向に進んで行くと思います。

そこを大切にじっくり育てていけば、
自分自身のファンも増えて仲間が増えて、
その仲間がお客さんになり幸せなコミュニティ?
グループが出来て来ると思います。

これからも、そういう事に意識を置きながら
生きていこうと思います。

西野さんありがとうございました!

そして、このイベントを主催してくれた
しのぶちゃんありがとうございました!!
お疲れ様でした!!

いやぁこうやって見ると太ったなぁ(笑)
痩せねばw

タグ /

ぼちぼちファームの名前の由来

06CF5EB8-9C74-4284-9332-477BD8E3B5BC.jpg

彼らは雪の日でも元気!( ´ ▽ ` )ノ

今日は朝から雪が降り、
そして今は雨降り状態です。

ヤギさんたちは乾いた牧草と、
米ぬかなどを混ぜた飼料、

そして雑草や木の葉を食べて暮らしています。

今日はちょうど牧草を切らしていましたので、
朝小屋を掃除して他の餌をやり、
いつもお世話になっている牧場へ牧草を買いに行ってきました。

やっぱり乾いた草でも
青い匂いがするものはよく食べますね。

ちゃんと綺麗に食べてくれる子もいるらしいですが、
うちの子たちはだだくさです(笑)

多分飼い主に似たんだろうなぁ( ̄▽ ̄)

まあ、そんなもんです。
私は私のやれる事をやる。

売り先を見つけてちゃんと商売をする。

ぼちぼちいきます(笑)


ぼちぼちファームというのは、
関西弁の

『儲かりまっか?』
『ぼちぼちでんな〜』

のほちぼちです。

これはほどほどという意味なのですが、
私としては、

一気に駈け出さず、
逆に止まる事なく、

堅実に確実に進んでいこう

という、
そんな意味でつけています。

おかげさまで、
そう思いつつも、
うちにお手伝いに来てくれる人も増え、
お客さんも増えて、
さらに出荷先も増えて来ました。

ありがたい事です。

これからも
駆けず、止まらず、
確実に一歩ずつ進んでいきます。

こんな日にも
作業をしてくれたバイトさんに感謝。

今度の2月12日 (日曜日)
餅つきやるので、
来れそうな方はご連絡くださいね!

連絡は
kouyou1025gonta@yahoo.co.jp
までどうぞ。

お名前、参加人数など
と一言添えてご連絡くださいませ

タグ /
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top