1 2 3 4 5 .. 次のページ »

今年の種生姜は激安で購入しました!

いつもは少しだけ

育てていた生姜ですが、
毎年好評ですぐに無くなります。

なので、
今年は量を増やして育ててみます!

またいつもなら
畑で普通に育てているんだけど、
今年は梅畑の樹の下に植え付けしてみます。

山砂が多い梅畑ですが、
生姜は土がサラサラの方が育ちやすい気がするので、
多分育つんじゃないかと思ってます。

そして毎年種生姜の
値段の高さにビビっているんだけど(笑)

今年は安く購入する事が出来ました!( ´ ▽ ` )ノ

590CA447-20EE-4D6D-94C6-B6C85673BFB8.jpg


普通なら
10キロで15000円くらいするんだけど、

今年は10キロ3000円で買えました!(≧∇≦)







国産の種生姜では無いんだけど、
ここから無農薬有機栽培で育てれば、
きっと美味しいものが育つだろうと思っています!

しかも今年は60キロも購入!

AB4DB47E-D7E9-4E40-BCB1-916204F76084.jpg


これだけあれば
毎年すぐに無くなってしまうのも、
きっと大丈夫だと思います!

育つのが楽しみだねぇ( ̄▽ ̄)
これから植え付けをして秋に収穫予定なので、

イノシシに荒らされない事を祈りつつ、
しっかり育てていこうと思ってます!

欲しい方はご連絡くださいね〜!


タグ /

新規就農希望者や農家になりたい方へ

新規就農したい方や農業をやりたい方へ
このブログの中では
初めて記事を書いてみようと思います。

私、ぼちぼちファーム代表森田高用は
2010年ごろに、農業を始めました。

元々は烏骨鶏の養鶏場がやりたいという思いがあり、
そこから鶏の餌を
無農薬の物を使いたいという考えに至り、

地元瀬戸市が開催している農業塾で半年勉強して、

市役所の職員の方が紹介してくださった、
農業委員のおじいさんに一年間教えて貰って、
その後一人で農業を始めました。

今まで、農業の大変さといくら土地を広げても、
利益がそうそう上がるわけではない。
という現実にぶち当たり、

ちょうどそのタイミングで、
養蜂とヤギに出会ってそちらで
利益を少しずつ取れるようになって来たところです。

うちの畑では、
作業のお手伝いをしてくださる方は見学自由です。
新規就農したい方の相談も
草取りしながらなら聞かせていただきます。
(いっしょに草取りしましょう( ´ ▽ ` )ノ)

こちらまで連絡くださいね。
挨拶とご自身の名前を名乗って貰えない方は、
迷惑メールと勘違いしてしまう場合があります( ̄▽ ̄)

kouyou1025gonta@yahoo.co.jp
090-6095-7860

新規就農をしようと考える人は
助成金、補助金の類いを受けながら農業をしたいと考えている場合が多いです。

この場合は、向こう5年くらいの、
就農計画や事業計画という書類書きが必要になるので、
私は受けていませんが、
欲しいならその辺りも頑張る必要があります。

さらにもし農家になる事をやめた場合は
返す必要が出てくることもあるそうなのでご注意を。

ぶっちゃけ、新規就農の人が心配するような
農地や機械などの問題は探せばいくりでもあります。


必要なのは農作業をする時間と
お金が稼げない数年は
バイトしてでもやってやるという覚悟です。


ただ、最初から全く素人のあなたに農地を貸してくれるほど、
農地を所有している人は甘くありません。

そりゃ考えてみればわかると思いますが、
ご自身がお金を投資するとしたら、
ちゃんと運用実績がある人と、
全然実績が無い、
気合だけ入っている人とどちらに貸しますか?


という事を考えて貰えば
簡単に答えは出るかと思います。

それとこれからの時代は、
農家でも人と喋る必要があります。

『人と接するのが嫌だから農家になる。』

というのはお勧めしません。

というのも、農地を借りる時も、
周りの農家の方との交流も、
販売する時も、人が農地の見学に来た際も、
全てコミュニケーションが必要だからです。

さらにインターネットでの
情報発信も必要になるかと思います。

こちらもやらないと死ぬと思えればやれます。

だから覚悟が必要です。

その代わりそのくらいの覚悟があれば、
10年かからずに、
ちゃんと良いお客さんが
たくさん付いてくれると思います。

私も今現在、
Twitterのフォロアー17000人
Facebookの友達1236人+フォロアー375人
ぼちぼちファームのFacebookページいいね!の数1881人となっております。

これらは特に特別な事をしたわけではなく、
まさにぼちぼちと増やして来ただけです。

そして今現在、
バイトさん1人、
新規就農希望のお手伝いの子1人、
フリースクールの子供達数人、
その他お手伝いをしてくれる方々がたくさん。
うちの畑に来てくれています。

B1539D2F-A564-458B-9AF8-7E63C17DC01B.jpg

6CD3CDCA-C2EB-491B-8C74-AD33F1DA2624.jpg

6FB84619-2BA3-4867-BB58-FCD4DAEDB1FC.jpg


私は出来る事をやってお返ししています。

これから新規就農をしたい方は
いつでも遊びに来てください。

お手伝いしてくれている子もそうですが、
農地を借りて欲しいという話は
うちの来てくれている方へ優先的にお話していく予定です。

連絡先はこちらから

ぼちぼちファーム代表森田高用
kouyou1025gonta@yahoo.co.jp
愛知県瀬戸市東松山町65-2
090-6095-7860

営業の電話は全てお断りしております。

タグ /

ぼちぼちファームの2017年の蜂蜜について。

蜂蜜が買いたいという
ご連絡がどんどん来ていまして、
本当にありがとうございます。

去年生産した蜂蜜は全て売れてなくなり、
うちの手元にはもう蜂蜜は試食用のものしかありません。

そしてこれはまだ、
どなたにもお伝えしていなかったのですが、
去年の天候と私のミツバチの管理の不甲斐なさから、
ミツバチが全て死んでしまいました。

去年は2群(ミツバチの1つのグループの単位を群と呼びます)購入し、
さらにもう1群を
お世話になっている方から分けてもらい、

そこから順調に分蜂して
一時は7群にまで増えたものの、

スズメバチの襲撃、
ダニや農薬などの影響からか、
秋の終わりには1群になり、

さらに冬の寒さに耐えられず、 
最後の1群も凍えて死滅してしまいました。

ですのて、今年は
ミツバチの販売会社から、
3群を購入する予定です。

ですが、現在80件ほど予約が来ているらしく、
私の所までミツバチが足りるか微妙な状況です。 

もし購入出来たとしても、
ミツバチが1群5万以上する事もあり、
蜂蜜の値段を上げざるを得ません。

申し訳ないですが、
ご了承くださいませm(_ _)m

またミツバチが来たらご報告しますね。

これからもよろしければ、
ぼちぼちファームの蜂蜜を
どうぞよろしくお願いいたします。

972334D6-5FF1-4407-BCA9-357D67C38DA8.jpg

タグ /
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top